死の移行を共に歩むセッション

死を迎える時、安心・安全・やすらぎの中で優しく身体を手放し、あの世への旅路をサポートしていくセッションです

「死」に対する、悲しみ、恐れ、孤独、不安、怒り、寂しさ、また お身体の痛み、だるさ、不快症状、眠さ、混乱などを、共に寄り添うことで緩和していきます。

dwd_s主治医からの告知やご自身が「死期が近い」と認識されてから「死」の移行期間中、1〜2週間に1度セッションの機会をつくります。1回のセッションは1時間程度です。

セッション中は主として、側に寄り添います。

ご一緒に深呼吸をさせて頂く場合がございます。

 

ご希望の方には、死後も一定の期間共に道を歩むことができます。ご相談ください。

 

詳細情報

<生前の対面セッション>
時期: 1〜2週間に1回
時間: 1時間
料金: 1回 8,000円(出張費別途)
会場: 病院・ご自宅・施設どちらでも伺います
<臨終移行期のセッション>
時期: 死後安住の所まで
時間: 死後、一日に1時間集中して共にいる時間を作ります。その間は24時間共にいます。移行の期間は2〜3日の場合も1ヶ月の場合もあります。その方により様々です。移行期にはマンツーマンのセッションとなります。2名以上の同時進行のセッションはいたしません。
料金: 300,000円