死の移行を共に歩むセッション

死を迎える時、安心・やすらぎの中で移行し、あの世への旅路をサポートしていくセッション
dwd_s
ご自身が「死」を認識されてから、「死」の移行期間中、1〜2週間に1度セッションの機会をつくります。

 

セッション中は主として、ただ側に寄り添います。いろいろなお話を伺います。今までの人生。辛かったこと、悲しかったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと。頑張ったこと、許せないこと、解決したいこと。そのままにしておきたいこと。なんでもお話ください。私が側に付き添いいたします。

 

苦しい時も、痛み辛い時も、側にいてほしい時は側にいます。

心の苦しみ、わだかまり、心残り、恐怖、そんな心のしこりが解けた時。身体の苦痛は和らいでいくもの。そう信じています。そして、それを体現してみてください。みなさんの希望となってください。革新者となってください。

ご希望の方には、死後も一定の期間共に道を歩むことができます。ご相談ください。

 

詳細情報

<生前の対面セッション>
時期: 1〜2週間に1回
時間: 1時間
料金: 1回 8,000円(出張費別途)
会場: 病院・ご自宅・施設どちらでも伺います
<臨終移行期のセッション>
時期: 死後私と共に歩み安住の所まで
時間: 死後、一日に1時間集中して共にいる時間を作ります。その間は24時間共にいます。移行の期間は2〜3日の場合も1ヶ月の場合もあります。その方により様々です。移行期にはマンツーマンのセッションとなります。2名以上の同時進行のセッションはいたしません。
料金: 100,000円